結婚式で夫婦になる二人が愛の証として交換するのが結婚指輪です。一般的に購入する結婚指輪はお店で購入することが多いと思いますが、オリジナリティのある指輪が欲しいというカップルの場合手作りするケースも増えてきています。

手作りするメリットは様々なものがあります。まず、お互いがお互いの指輪を作ると言うことでお金では買えない価値のある指輪を作ることができます。
また、作っている様子を写真に残したり、撮影することで忘れられない思い出にすることが可能です。作っている様子を結婚式で映像を流すことでゲストとも盛り上がれます。
デザインは自由に決めることができ、指輪そのものの好きなデザインにすることができたり、好きな形でダイヤモンドなどを入れることができる、レーザーで好きな言葉を刻印することができるなど自由度が高いのも魅力的です。

不器用だから自信がないと言う人でも、プロのスタッフがデザインに相談してもらえたり、実際に作る段階では職人にサポートしてもらえるなどのサービスが付いています。仕上がってみたらつけ心地が悪かったと言うときでも、作った店では微調整をしてもらえたり、自分の納得のいかない部分を少し変更してもらえるなどの対応策が取られていたり、ダイヤモンドを追加したいときでも対応してもらえます。

また、ブランドで購入するよりもかなり安く仕上げることができるため、お金がないけれど指輪は欲しいと言うカップルにも向いています。
ただし注意したいのが、手間と時間がかかると言うことです。デザインを決めるときの打ち合わせや実際に作る時間などを考慮して購入することが大切です。店の中にはアフターケアがきちんとしてない店もあることにも注意が必要です。アフターケアが整っていないと磨き直しなどをしてもらえないため、きちんとアフターケアまでしっかりしているお店を選ぶことがいつまでも綺麗な指輪をキープするためには必要となってきます。